読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【arduino】振ると光で絵が浮かぶやつを作ってみた

メタルギアラジコンに引き続き電子工作第二弾。

振ると光で絵が浮かぶやつを作ってみた。
要するにこれを作った。18ピクセルです。

こんな感じ

f:id:kame0_0:20151103233755j:plainf:id:kame0_0:20151103233816j:plain

紐がついてるのでブンブン自分で振り回します。
一応ハートマークとか出せます。本当はそれを載せたかったのですが、携帯のカメラじゃ無理だった・・・。

f:id:kame0_0:20151103234109p:plain 
撮影一応努力の痕跡だけ。ハートはでている。
目で見るとそれなりにいい感じ。撮影できたらアップします。

つかったもの

ふふふ。レベルアップした感じがあるじゃないか(自画自賛)。
今回は「あちゃんでいいの」というarduino互換を使って、ピン刺しではなく半田付けすることによってコンパクトに!振り回しても大丈夫な強度に!

「あちゃんでいいの」が素晴らしい。
557円で44.43x13.34x1.2mmというコンパクトサイズ。
何か作るたびに毎回買っても苦じゃないし(arduinoは分解して違うの作ろうか悩んでいた)、失敗しても550円ならいっかと思えるし、本当にいいものができたら量産できるし、小さいのに同じように支えているし本当に素晴らしい!

あとはブレットボード配線パターンの基盤が便利。
LED大量に繋ぐとGNDにみんなつながるので。

f:id:kame0_0:20151104001141j:plain

行った店舗

はじめてヨドバシカメラ以外の電子工作系店舗にも行ってみた。秋葉原!
どこも凄かったけどよくわからなかった。欲しいものは買えたのでよし。

本当はこれが作りたかった

簡易版のこれがやりたかった。
Visual Poi 20万円くらいするんだもの。

結果的にはPOVはできたけど、Visual PoiっぽくするにはもっとLEDを敷き詰めて大型にしないとだめなのかもしれない。振り回すと角度がかわるので絵を見ることが安定しない。なので見やすいように気を使って作る必要がありそう。

追記:動画を撮ってみた

うむ。シャッタースピードが操作できたらもうちょっとマシかもしれない。
(肉眼で見るともうちょっと綺麗!!!)
一緒に回してるカラフルなやつは、千石電商で買った70円くらいのオモチャ。